2015年01月06日

「定年後はゴルフバッグを担いでアジアに行こう」

「定年後はゴルフバッグを担いでアジアに行こう」

永らくご無沙汰してしまいました。4月から部署が変わり、それに伴いバタバタしていて、ブログを更新する余裕がありませんでした。御免なさい。これからはちゃんと更新するつもりですさて、9月のバンコクゴルフ旅行の最終日は、サミット・ウィンドミル・ゴルフクラブです。ここは以前はウィンドミル・パーク・カントリー・クラブという名前でした。バンコク市内からも近く、住宅地の中にあるきれいなゴルフ場です。1991年開業、設計はニック・ファルドです。ブルーティーで6,956ヤード、イエローティーで6,701ヤード、ホワイトティーで6.392ヤード、レッドティーで5,486ヤードです。とにかく市内から近いのがいいのです。いつものバンナートラッド通りを東に向かい、10km地点を左折した所にあります。あっという間に着いてしまいましたそしてこの入り口の周りにコンド(マンション)が建っています。出来たばかりか、どれだけの人が住んでいるのかは分かりませんが、ここからだとバンコク市内への通勤できるし、朝、ゴルフをしてから会社に行くことも出来ます裏側からみたクラブハウスです。まるでモスクのような屋根で、このゴルフ場の象徴的な屋根ですね。どこからでも見えますそれでは1番550ヤード(白ティ)パー5です。左ドッグレッグしていて、左側には池が続いていることが分かりますねティーイング・グラウンドからです。天気よし、グリーンは緑で、池は青、空もブルー。文句なしのゴルフです。池の先に人が立っているのが見えますが、ここがグリーンですティーイング・グラウンド方向です。逆光ですが、クラブハウスと建設中(あるいは建設中止した)コンドが見えます。ピンゴルフ用品  

Posted by 田岡治久 at 15:18Comments(0)TrackBack(0)日記

2015年01月05日

松山英樹が2015年始動

正月気分も抜けきらない1月4日(日)、ハワイ州マウイ島にあるプランテーションコースatカパルアで9日(金)に開幕する米ツアー「ヒュンダイ・トーナメントofチャンピオンズ」に出場する松山英樹が、渡米のために訪れた成田空港で年頭会見を行った。

日本勢では上位50位以内には大山志保(44位)、横峯さくら(47位)。2人とも前週と同じ順位をキープしている。米国女子ツアーは3週間後「コーツ選手権 by R+L Carriers」で開幕する。横峯さくら、宮里美香(82位)、野村敏京(86位)、宮里藍(106位)、上原彩子(135位)が参加資格を持っている。

1月「ファーマーズインシュランスオープン」では7位、3月「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で8位という好成績を残した。しかし、それ以降は米国ツアーでのトップ10フィニッシュはなかった。予選落ちは10試合。米ツアーで4日間続けてアンダーパーを記録した試合は僅かに3試合のみで、年間75ラウンド中「75」以上のスコアを叩いたことが8ラウンドあった(「74」までを含めると14ラウンド)。

「賞金王を獲れたのも、“流れ”でしょうね。『ここで勝つしかチャンスはない』と思って頑張った。最終戦が残っているのに、試合後のインタビューで『1年間ありがとうございました!』って言ってしまって…。『あ!やべえ!』と思いましたもん」激安ゴルフクラブセット


  

Posted by 田岡治久 at 17:33Comments(0)TrackBack(0)日記